一日の始まり夏に向けての活動

2019年06月08日

脳活

皆様、こんばんわ 向が丘の木村です

本日の体験記は・・・

公文【くもん】です

皆様、くもんと聞くと『子供』のイメージですよね

僕も子供の塾のイメージがありました

ですが、色々と研究を重ね

年齢に関係なく効果があるそうです

特に、認知症進行抑制や予防に効果がある所から注目を浴びたそうです

それが

くもん学習療法

実際に、物忘れが減ったり表情が明るくなった

と複数の研究結果があります

簡単な計算問題や読み書きが主な内容です

実際にチャレンジさせていただきました

くもんのタケダ先生直々にです

この方がすごいんです

すごくパワフルで

問題集は小学生低学年が解くような内容なんですが・・・

とにかくテンポ

テンポが重要なんです

それでもって褒められる

計算を終え・・・

読み書きを終え・・・

すると不思議と汗だくに

頭も覚醒

と言うのもですね

前頭前野は難しい問題では活動せず

簡単な問題を如何にスラスラとやるかがポイントらしいです2c3k7x6nit_20190608005612


その前頭前野は

物事を考えたり、決断したり、やる気を出したり

とにかく『人間の心』とも言われてるらしいです

と指導いただいた後に

ついに実践・・・

何故か緊張しましたね

多分・・・

タケダ先生が・・・

プロフェッショナル過ぎたプレッシャーからでしょうか

挑んでみるとグダグダでしたu9cwmwig45_20190515101559


回数を重ねていくしかないっ

ですね


今回の体験を生かして

くもん学習療法を習得し

脳内活性

する事で利用者様方が生き生きと元気に

日々暮らすことのきっかけになれば

と思います

個人的にも楽しいですしね


という事で今回は『くもん学習療法』でした。  


以上向が丘の木村でした






kkimura333 at 01:04│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 木下   2019年06月08日 11:45
公文に興味があるスタッフはたくさんいます!
その発起人として力を貸してください!!☆
2. Posted by みちよ   2019年06月12日 14:00
くもん、奥が深いですね😅

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
一日の始まり夏に向けての活動